一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

知っての通り、ニキビは女性であろうと男性であろうと面倒なものです。ほんのわずかでもニキビを作らないための方策をとっている人はいっぱいいると思います。ニキビができてしまった肌への対処法の一つに水で洗顔する方法があります。ニキビができたからと言って、やたらに洗顔してしまったり、洗浄力の高い洗顔料で顔を洗う方がよいと思ってしまいますが、これは危険なのです。

 

ニキビがおでこにたくさん出た時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、先生に診てもらうことにしました。先生から、塗り薬を出しますので、塗布して下さいと言われ、ステロイド系の塗り薬を選択してもらいました。ステロイド系の塗り薬は効果覿面ですが、弱い薬ではないので、状態の改善が見込めたら塗布する割合を僅かにしないと駄目なそうです。

 

一般的にニキビは繰り返しできやすいお肌のトラブルです。キレイに治ったからといって暴飲暴食や不摂生な生活をしていると、すぐに繰り返しできてしまいます。繰り返しニキビができないようにするためには、肌の清潔な状態を保つようにし、不摂生な食事をせず、十分な睡眠を取ることが大切なこととなります。

 

アクネ菌がニキビの原因なので、フェイスタオルやスポンジなどのメイク用品を他の人と共有で使用していたり、直接肌が触れてそのままにして洗わなかったりすると、他の人のニキビが自分にうつってしまう恐れがあります。また、手で自分のニキビを触った後で、顔の他の部分に触れると、その場所にもニキビができることがあるでしょう。

 

実は肌荒れと吹き出物が関係していることも可能性があります。ニキビはホルモンが乱れることが原因で、主に思春期にで発生しやすいです。とは言え、思春期をすぎても発生することがあり、その際は大人ニキビとか吹き出物と銘うたれています。この大人ニキビの起こりの一つが肌荒れですから、肌ケアや生活習慣には注意が必要です。

 

ニキビが発生するとほぼ潰してしまいます。しかし、潰すと跡が残るのでやめろ、というのが定論です。極力早く治すには、ニキビのための薬が一番効能があるかと思います。潰したニキビ跡も治ります。洗顔をして、化粧水・乳液で肌をおちつかせ、ニキビのところにだけ薬を使います。

 

ニキビがなぜできるのか?その原因のひとつに、乾燥が含まれています。肌の余分な油脂のせいじゃないの?と疑問に思う人も少なくないかもしれません。もちろん、毛穴が余分の油脂のせいで詰まるのも原因のひとつなのは間違いありませんが、そう思って逆に油脂を落としすぎてしまうと、今度は肌が乾燥してきて、それがもとでニキビができてしまうのです。

 

結構前の話ですが、私が20歳の頃、背中が痒い為みてみると、無数の吹き出物が確認できたんです。すぐに皮膚科で見てもらいました。診察をして、先生から、「背中の吹き出物はニキビと判明しました。原因は食事の偏りなんですが、脂っこいものばかりの食事になっているんじゃないですか」と怒られてしまいました。チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。

  • -
  • 16:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM